サラリーマンぽんすけの時間限定デイトレ日記

サラリーマンがテレワークの隙間時間を利用しデイトレをした結果をブログに残します。デイトレードメイン、(持ち越し)スイングトレードもやります。デイトレで住宅ローンを返済したいです。

デイトレ入門編:デイトレにおけるボラティリティの重要性

デイトレ入門編:デイトレにおけるボラティリティの重要性
↓ブログ更新の励みになりますので応援クリックをお願い致します。

株式デイトレード ブログランキングへ

デイトレ入門編ということで、
これから不定期ではありますが、
デイトレードを始めたばかりであったり、
これから始める方向けにノウハウ系の記事も充実させていきたいと思います。


今日は、銘柄選びや、実際の売買の際に非常に重要な指標の一つであるボラティリティに関して、
一般論に加え、私が実際のトレードを通して重要と感じた考え方をお伝えします。

まず一言で、株式市場におけるボラティリティとは、
値動きの激しさの事を表します。

一般的なボラティリティの算出方法を記載します。

当日ボラティリティ=当日のTR/当日のTP ×100

TR(トゥルー・レンジ)
 ・ 当日高値-当日安値
 ・ 当日高値-前日終値
 ・ 前日終値-当日安値
 以上のうち値が最大のもの
TP・・・高値・安値・終値の平均

これは、一般的な定義で、何の間違いもありません。
注目点は、この計算式が表現するボラティリティの時間軸が1日であるところです。
「今日一日全体もしくは昨日の終値から見た株価の変動の激しさ」を表現しています。

しかし、1日に数十、数百とトレードを繰り返すようなデイトレーダーは、
上記のボラティリティが表現する時間軸では情報が不足しており、
更に時間軸を短くしたボラティリティを意識する必要があります。

例えば下のチャートA、チャートBがあったとします。

チャートA、チャートBの前日終値、当日高値安値は同じです。
この場合、どちも上記計算式に基づき算出されるボラティリティの値は同じです。

しかしながら見てわかるように、値動きの激しさが異なります。
チャートAは激しく株価を上下させながら終値に向かっています。
これに対しチャートBの値動きはなだらかです。
つまり時間軸を短くしたボラティリティはチャートAの方が大きいのです。

数秒~数分単位で細かい売買を繰り返すデイトレーダーの多くは
より売買チャンスの多いチャートAの銘柄を好むはずです。
細かい売買を繰り返すデイトレードでは、
チャートAの銘柄がより適しているといえます。

ここでの重要なポイントをあげるならば、
トレードのスタイルに合わせて、
指標の見方を変えていく必要があると部分でしょうか。

トレードの時間軸が短い場合は、
短い時間軸で指標を意識する。
板やチャートから読み取るといったほうが、しっくりくるかもしれません。

当たり前のことかもしれませんが、
ボラティリティは、銘柄の持つ値動きの特性を理解する上で重要な指標となります。

そして銘柄の持つ値動きの特性を理解することは、
デイトレードでの勝敗に大きく影響します。

最後に、
デイトレードにとってボラリティが高い事は有利に働く事が多いですが、
ボラリティが高い=リスクが大きいという事を常に頭にいれておく事もとても大事だと思います。

この記事が皆さんのトレードの参考になれば幸いです。

本文章ですが、まだ伝えたい内容の書き方に
納得がいっていいません。読みづらい点ご容赦ください。
随時見直し修正をかけていきます。

↓需要があればまた書きます。応援クリックをお願い致します。

株式デイトレード ブログランキングへ

     
    @RymanPonsuke
    Twitterもやってます
関連記事
[ 2020/09/19 20:33 ] デイトレ入門シリーズ | TB(-) | CM(-)
スポンサースペース
人気ブログランキング
プロフィール
ツイッター @RymanPonsuke

Author:ぽんすけ
平凡なサラリーマン。
テレワーク前の時間を使って
株式デイトレードを行う。
トレード時間は前場60分、後場30分。
結果を日々残して行こうと思います。
2013年10月15日
資金250万でトレード開始

ブログ更新を応援してくれる方、
是非↓応援クリックお願いします!


株式デイトレード ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ
ブログ村デイトレブログランキングへ

月別収支
  2013年10月15日
 デイトレ資金250万円で開始
2013年10月   +271,444
2013年11月   -111,400
2013年12月 +1,228,300
2013年計   +1,388,344

2014年01月 +1,271,400
2014年02月   +839,200
2014年03月   -705,550
2014年04月   +102,820
2014年05月    +31,140
2014年06月   +471,980
2014年07月   +676,800
2014年08月 +1,016,450
2014年09月 -2,113,170
2014年10月   +192,240
2014年11月   +154,610
2014年12月   +976,270
2014年計   +2,924,190

2015年01月 +1,070,350
2015年02月 -2,766,450
2015年03月   +338,660
2015年04月   +573,410

2015年05月~2019年12月    +5,000,000円くらい

2020年01月   ±0
2020年02月   ±0
2020年03月   +449,452
2020年04月   +531,452
2020年05月   +20,322
2020年06月   +201,052
2020年07月   +132,042
2020年08月   -192,084

 
更新順(最新15件 TEST運用中)
カレンダー(月別)
09 ≪│2020/10│≫ 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム